スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
停滞前線
最近、停滞前線してます!(笑)
ブログも更新できずで。
仕事が原因だとわかってはいますが、疲労困憊。

来週には復活したいと思う毎日です(笑)

日曜日のもてぎ7時間ソロで優くんが5位!
本人さらっと言うけど、それってすごくない!?

おめでとう♪
スポンサーサイト
[2010/11/02 08:35] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
あっぷっぷ
ここ数日分のブログをアップしました。
写真も追加していますので、良かったら見直してみてください!
[2010/07/27 11:56] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
入荷情報(笑)
今日は梅雨空満開(笑)の天気。。。

ところで昨日から入荷が相次ぎ、、、使っていない在庫品も含めてご紹介します。。。

0703アリアンテ
アリアンテカーボン。
今はリーガルeカーボンを使っているのでお蔵入り中。
リーガルeが良いので、しばらく使わないかも。。。

フィジークバッグ
フィジークの新サドルバッグ。
形状はカッコ良いけど、フィジークのサドルを使っていないので、合わせてお蔵入り。
容量も最低限だから、チューブと工具くらい入るかな??

0703フロント

リア
さぁ、これは何でしょう?
赤いハブです、重量は合計1419gです。
ちなみに保証外ですが、チューブレスで使用予定です。。。

スペシャ
さて、これも。。。
エナメルブラックがカッコ良くないすか?
最近チーム内でエルゴ2カーボン現象が勃発しているので、スペシャってみました。
エルゴ2カーボンとは足を固定するコンセプトが全く異なります。
スペシャは面で固定するので、締め付けによる痛みはかなり軽減されています。
まだ乗ってませんが(笑)

これ以外にも小物が数点。
ウチ、自転車屋か????(笑)

ところで、アキラさんチにはもっと大きな荷物が到着したみたいですよー(笑)

サドルですが、フィジーク アンタレスカーボンと、セラSMPフォーマが在庫あります。
試したい方はメール下さい。
松本CCチームメンバー及び、僕が連絡が取れる方限定です、念のため。

[2010/07/03 20:24] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
決戦用
いわゆるポチったってヤツですが、いわゆる(笑)決戦用ホイールを導入してみました。
初のカーボンホイール。
巷でも購入された方が少なく、ネットでのレビューも少ない。
最近はディープリムの方が流行っているので、仕方ないかな。

という事で、決戦用ホイールは、フルクラムのレーシングライトXLRです。


カーボンのローハイトリムで、ハブはCULTと呼ばれるカンパニョーロホイールと同じセラミックベアリングが採用されています。
カンパニョーロのハイペロンとリアの組み方こそ違えど、ハブ・リム共に共通性の高いホイールです。
デザインはハイペロンより凝っています。

フルクラム・カンパ系の特徴ですが、フリーボディがカンパ用=アルミ、シマノ用=スチールになっており、シマノ用はカンパ比40
g程度重くなっています。
シマノに対するささやかな抵抗なのか、カンパユーザの差別化なのか。。。
カタログ値重量はカンパ用なので、シマノ用は当然重くなっています。
吊るしの測定値は前後輪合計で1307g。

カーボンのローハイトホイールで1200g台に入らないのは、ちょっとガッカリ。
が、ディープリム、例えば同じフルクラムのレーシングスピードと比較すると、スポーク数に差が。
レースピはF:18、R:21、レーシングライトはF:22、R:24。
リムの剛性差をスポークの本数を増やして埋めているのかな。
ただ、スポーク本数が多い分、リム重量は軽い、という事。
ヒルクラではタイヤ重量やリム重量が大きく効くので、効果に期待!

で、そのまま指をくわえている訳はなく、重たいフリーボディを軽量化。
旧シャマル用のアルミフリーボディに交換。
こちらは、シマノの10速専用で、通常シマノコンパチのスラムでは使えません。

で再測定、1263g。
何とか1200g台に突入出来た。


最近はライトウェイトまでいかなくてもFFWDとかZIPPとか1000g台のホイールが沢山あるので、軽い!という感じではな
いけど、現使用のキシリウムESと比較すると前後で200g以上の軽量化。
夢の様にビュンビュン走る事を期待して。。。

いつも裏切られるんだけどね。。。パーツ類は(笑)

ところで写真の重量測定ですが、ハブ軸だけでバランスを取っています。
まずリヤを寝かせてハブ軸を測りに載せます。
リヤのハブ軸の上に慎重にフロントのハブ軸を重ねて(かなりセンシティブな作業です)、前後輪一度に測定しました。
これが出来るのは、重量バランス精度が格別に高い証拠。
過去、アルミリムでは出来た事がありません。。。
ハイエンドは軽さだけではない、ってことですね!

美ヶ原TTでデビュー予定です。
[2010/05/24 10:18] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セラSMP フォーマ

セラSMPのフォーマを装着してみました。
まずは、重い!
重心が変わってしまい、立てかけた時のバランスが悪くなっちゃった(汗)

今回、測るのを忘れてしまいましたが、フィジークのアンタレスカーボンと比べ、カタログ値でも100g弱重い。

しらびそヒルクラの前日に初走行を始めて、レースでも使いました。
正直、痛かった(笑)ので、昨日朝練がてら調整。

確かに調整していくと、微妙にしっくりくるところがありそう。
座面が複雑な形状なので、微妙な角度変化で大きく感触が異なる。
このサドルに、他人のポジションや意見は参考になりませんねぇ~

しばらくトライしてみようと思います。
[2010/05/19 09:42] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。