スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
美ヶ原ラップ分析
ヒラリンさんが、美ヶ原タイムトライアルの区間タイムをアップしていたので、自分のと比較を。

全区間ないので、微妙ですが。

区間 ヒラリン ぴなぴな 差

美鈴湖 17:44 17:00 Δ00:44

渋池  29:37 26:55 Δ02:42

ニ岐路 47:24 41:19 Δ06:05

ゴール 79:46 71:53 Δ07:53

分析してみると、美鈴湖からニ岐路までで、5:20位の差が。
ヒラリンさんのタイムで言うと、約30分のこの区間で5:20差が付いた事になる。
この区間の差が大きい。

最初の激坂区間と、終盤の緩斜面では、それぞれ1:00位の差だと思われるので、やはり美鈴湖からニ岐路までが大きい。

激坂のタイムは大きな差がないので、坂に弱い訳じゃないと思いますので、激坂をもう少し落として、美鈴湖から上げていける感じが良さそうですね。

自分も優くんにニ岐路で追いつかれているので、この区間は課題です。
スポンサーサイト
[2010/06/10 08:08] | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ぴなぴな1月走行距離
ぴなぴなの1月走行距離は、1281.65Kmでした。(実走)
祝日が多かったから助かりました!
ちなみにローラは、89Kmでした。

2月からはパワータップを使ったローラ練習を増やしたいです!
[2010/02/01 20:28] | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
備忘録シリーズ:富士228Km 第3話
試走して落ち着いたら、少し眠くなってきた。
チャンス!寝るか。
直ぐに眠りに落ちた、、、、、

1時間後、、、目が覚める。
結局、睡眠時間は、1+1+1=3時間。
でも、スッキリした。

9:10そろそろ、並ぶかねー?PITからメインストレートスタートラインへ。
そこそこ前の方に陣取った。
 
スタートはローリング。

 ぴ『この週から距離カウントかなぁ?』
 優『多分、そうすよ。』
 ぴ『オッケー、じゃタイムカウントスタートで。』


自分らのスタートはノンビリ。
ま、TOPはガンガン行っているんだろう。

しばらく優くんと2人で走る。
皆、意外と上りで頑張る。

 ぴ『優くん、こいつらすぐ落ちるわー。』
 優『そうすねー。』


ウォームアップも兼ねて、比較的ゆったりペースで走り続ける。

しばらくするとTOP集団に周回遅れにされる。
スゲー集団。
こわー、、、、(汗)

 ぴ『あれ?先頭、だはらさんじゃない?』
 優『ホントですね!』


知っているヒトがTOP集団をひいている、というだけでテンションアップ!!
と思いきや、優くんが集団へ突入。

ちょっと悩んだが、228Kmという距離を考え、集団には入らず。
淡々とペースを刻むことに。
これで1人旅。

最終コーナ近くで114Kmに参戦の松本CCメンバー、ステイゴールドさんをラップ。
うぅん、グデってる。。。 
ぴなぴなはアウト側、ステイゴールドさんはイン側に居たので、ヒトの間をすり抜けてイン側へ移動。
軽く背中を押してエールを送る。

 ゴ『ぴなぴなさんー、やっぱ足攣りマシタワー、、、、』

そりゃ大変だ。
美ヶ原の後遺症かな。。

がんばって!ステイゴールドさん!
[2009/08/06 12:00] | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
備忘録シリーズ:富士228Km 第2話
■7/5日曜、レース当日

ルートは、松本IC~一宮御坂~一般道で河口湖~山中湖~須走~富士スピードウェイ。
出発前にコンビニでおにぎりを6つと水、コーヒーを買う。

道中は順調。
ノンビリ移動しながらも、3:30には富士スピードウェイに到着。
4:30のゲート解放だが、ゲートから車の列。
とりあえず、最後尾に並ぶ。30台目くらいかな?

さて、寝る。
こんな事もあろうかと、枕を持ってきた。
即寝。
1時間後くらいに起きて、15分くらいの内に、ゲートオープン。
 
富士スピードウェイは、自家用車で遊びに来た事もあるので、勝手はわかる。
パドックへクルマを駐車。
PITの場所取り。

2000人超、と聞いていたけど、PITが広いせいか、混雑はない。
広めに場所をとっても大丈夫そう。
だけど、ビニールシート忘れたんだよね。。。
富士ピット

5:30-6:30が試走。
スタートが9:30なのに、、、まぁ、スタートの前に実業団レースとかジュニアレースのスケジュールが組まれているので仕方ないか。
受付に行く。
ゼッケン番号は592。228ソロって書いてある、、、プレッシャーを感じる(汗)
 
PITへ戻って試走へ。
舗装はすごくいい。
路面も平滑だし、石とかガラスも落ちていない。
 
コースレイアウトは知ってたんだけど、コントロールラインから2/3が下り。最終区間1/3が上り。
要するに下った勾配の倍の勾配を上るってわけ。
 
1コーナはタイトで、傾斜もついている。
その先は下りのストレート。無風だったら漕がなくても60Km/h以上出る。
左コーナのあと、右100R。
100Rを抜けて、ちょこっと上って左コーナのあとまた下り。
ここも、60Km/hくらい出そう。

さて、このストレート後の右コーナからいよいよ上り。
上って右コーナの後、少し平地があり、更にS字状に上る。
S字の一つ目は、平地の勢いを活かせるのでそれ程キツくないが、2つ目はキツい。
しかも2つ目は最終コーナで、ストレートへ向けて加速する必要がある。

勾配は、、6%~7%くらいかな?
普通にインナーを使うくらい。

試走は2周した。走り易いコースだ。

(続く)
[2009/08/05 12:00] | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
備忘録シリーズ:富士228Km
備忘録シリーズと称して、過去のレース日記をアップします。
古い話ですいませんが、レースの雰囲気を感じて頂けると幸いです。

7/5(日)に富士スピードウェイで開催されました、サイクリングフェスティバル in 小山のレポートです。

■7/4土曜(レース前日)

レース前日朝、、、こんな事していて良いのかー?
朝から物産センターに野菜を買いに行く。
物産センターには、個人農園で作られた野菜が持ち込まれている。
鮮度は良い。

午前中、朝練しようと思ったけど、そんなこんなで出来なかった。
仕方ないので、松本CCの午後練に行く。

今日のメンバーは、タカさん(どんどん略してごめんなさい笑)、アンカー優くん、トバゴン、ぴなぴな。
今日はノンビリ走確定!ヨカッタ。

コースは島内から梓川沿いを新島々方面へ。
新島々から下って、アンカー優くんとぴなぴなは練習終了。

晩飯はカーボローディングと称して大盛りパスタ。
にんにくも大盛り。
アルコールに任せて寝ようと、ビール350mlを1本。

19:00に寝る。
20;00に目が覚める。携帯でTVを見る。
ウトウトはするが寝るには至らない。
そうこうしている内に、21:00を過ぎる。

富士への出発は、0:00集合を予定しているので、準備含めると22:00には起きなきゃ。
もぅ寝れそうにないので、準備を始める。
睡眠1時間で、228Km走れるのか!?

0:00アンカー優くんのアパートへ。
いよいよ出発。

(続く)
[2009/08/04 12:00] | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。